まいにち*えがお

てづくりと子育てと暮らしと。。。

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.07.29 Sun 生後1ヶ月

1ヶ月




あっという間に・・・


長女は7月1日で3歳の誕生日を迎え。
次女は7月13日で生後1ヶ月を迎え。

そして・・・長男は恐怖の夏休みに入っていました。


夏休みとうだるような暑さのお陰で、我が家は朝から晩まで大騒ぎでございます(苦笑)。
最近パターンも買ったのでミシンをしたい所・・・まぁ無理でしょう。
お転婆な長女に邪魔されるのがオチ!



めでたく3歳になった長女。

5月から長男が通っていた幼稚園のプレクラスに週1通い。
母子分離型で午前10時~午後1時まで。お弁当持ち。

嫌がって号泣する子達がいる中、彼女は「しぇんしぇーのところにいくぅー!!!」と毎日うるさい位。
長男も長女も親離れが早すぎる・・・ブツブツ。


そして次女が生まれてからの長女。

それまでは6歳も年の離れた長男がいて、念願だった女の子というのもあり、それはそれはまるでお姫様のように(笑)可愛がられてきた長女。
特に父親が甘やかしてきた印象強し!!!
今までずーっと独占してきたようなものだからね。

それが次女が生まれてどうなるのかな?と心配していたら・・・

笑えるくらい典型的な赤ちゃん返り。
あと、赤ちゃん可愛い病にもなっています。←可愛すぎてつい手が出るらしい(笑)。


でも。さすが女の子!

長男は全然興味無いよ~的な態度なのに、長女は次女が泣くと「あかちゃーん!どうしたの?あかちゃーん!だいじょうぶよ♪」と駆けつける。
ちゃんとお姉ちゃんしてます♪
ただ、そこで私が家事をしていたりして目を離していると・・・
首もまだ据わらぬ次女を抱っこして歩いていたりするので要注意!!!



生後1ヶ月を迎え、先日1ヶ月検診へ行って来た次女。


1ヶ月を迎える前から風邪をひいて熱を出したり(私も1週間高熱で寝込みました^^;)、乳児湿疹が酷くて大慌てで皮膚科へ行ったりと、しょっちゅう病院通いをしている子です。
3人目ともなると病気なんかは仕方がないのかなー。

1ヶ月検診で身長は58.2cm、体重は5380gとかなり立派になっていてビックリ!
1日の体重増加は49gということで、母乳も足りているようだし良かった。
今はもう出産前に用意した50-60サイズの肌着や洋服はぴったりジャスト・・・。

次女は長男と似ているタイプ。
体格(私似)も顔(旦那似)も。長女は体格は旦那似で顔は私似。


どこまで大きくなるのかな?



ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング にほんブログ村

2012.06.18 Mon 出産報告

s-114853.jpg

2012年6月13日 午後9時25分 第三子(次女)
身長*52.0cm 体重*3864g 分娩時間*4時間1分




誘発入院が危ぶまれたのが妊娠9ヶ月の頃で、この頃から私はもう毎週往復2時間以上かけて通院していました。
毎週の検診で必死にチェックするのが胎児の推定体重。
1人目の息子が4500gを超える超巨大児で分娩時に色々とあったもので(他院で)、2人目である娘を授かった時から周産期母子医療センター指定されている大きな総合病院を選び、私の持病も一緒にそこで見てもらいながらの慎重な慎重な妊娠・出産計画。

最終的に6月12日に誘発分娩入院が決定したのは妊娠36w6dの妊婦検診で、1人目ほどではないものの胎児が大きめなのでとの理由でした。
それでもね、出産1週間前の検診では推定体重が3060gだったんですけどね。



3人目だし、微弱陣痛体質(?)で毎回促進剤で産んで慣れてるし・・・と、周りも私もきっと今回の出産は1番楽に終わるんじゃないかな~なんて思っていました。甘かったけど(汗)。


入院をした12日の午前中から促進剤の点滴やら医師による内診の刺激やらと色々したものの、夕方になっても有効な陣痛もつかず子宮口の開きも朝と変わらずで、夜は続ける事が出来ないと言われてその日は終了。
この日に産まれる!!!って勝手に思っていた、私も旦那も地獄に落とされるような思いでした(苦笑)。

翌日の13日も朝から内診でグリグリグリ~と激痛の内診を受けてからの点滴スタート!
この日は私の担当医が外来曜日だったので、その後は頻繁に前回の出産でお世話になった担当医(←容赦ない先生なんです^^;)が来てくれて、この日だけで4回くらいは激痛の刺激を受けたような・・・。
前日よりもお産が進んで来て、夕方までには子宮口も6~7cm開いて人工破膜もしてもらい、陣痛もちょっとついてきたかな?という所まで来たというのに、やっぱり夜は点滴を続けられないという事でこの日も点滴終了!


凹みました。
夕方に担当医がチラっと顔を出して「いつかは必ず生まれるからね」って言ったのを聞いて、きっと担当医は私を励まそうとしての言葉だったのだろうけれど、先が全然見えないし・・・また今日の痛みを何度も味わうなんて・・・って。
しかも旦那の仕事の都合だってある。実母に預けている子供達だって長らく預けるわけにはいかない。
色んな想いが頭の中で混乱していました。

がっ!

点滴を切られてからなんと!自然陣痛が来たんですー!!
しかもこの2日間で1番陣痛ですと言える痛みが来て、赤ちゃんもマイペースではあるものの少しずつ下がってきたみたいで、母子手帳に書かれた出産所要時間はここからスタートした様子。

2日間の疲れと急激な痛みで嘔吐を繰り返したり、陣痛と陣痛の合間に猛烈な眠気に襲われて分娩室へ行っても寝ていたり(笑)、やっぱり微弱陣痛体質で陣痛室へ移ってみたら陣痛が遠のいてしまったりと、今回は色んな事を味わった出産でした。
最後の最後はまた少しだけお薬の力を借りて・・・13日午後9時25分に大きな大きな赤ちゃんが生まれました♪

予想外の大きさで(1週間前は3060gって言われてたから^^;)、頭は簡単にスルっと出て来たのに肉付きの良い肩がひっかかってしまって、最後は担当外の助産師さんと当直医ではない前回の担当医が、2人で私のお腹をググッと押してくれて出てきた程です。
うん。大きさに比例して最後の痛みって変わる気がする。
それでも私はほぼ無傷で出産出来、母子ともにバリバリ元気!元気!でございます。



3人赤ちゃんを産んで、今回私は初めて涙が溢れました。流れ落ちました。

どの子を産んだ時もそれぞれに色んな感情が溢れたのは確かですが、今回は去年夏にあった流産の件もあり、2日間ずっと生まれてくるのを待ちわびたのもあり、上手く言い表せない感情が涙と共に溢れた気がします。
私に3人の子供を生ませてくれた旦那、入院中いろいろと我慢してくれた子供達、そして私の妊娠出産に関わってくれた大勢の医療関係者。
全ての人に感謝をして3人分の幸せを噛みしめます!



ブログランキング・にほんブログ村へ

2012.06.08 Fri ガーゼケット兼おくるみともうすぐ出産


ガーゼケット兼おくるみ
生地:日本製コットンダブルガーゼ・nani IRO ひかりの園/HINODEYA



去年、娘にシンプルな形のキャミワンピでも作ったら絶対に可愛いだろう!と息巻いて、普段ブランド布やデザイナー布には手を出さない私が一目惚れをしたnani IROのダブルガーゼ。
もう、本当に可憐で可愛くて素敵過ぎてハサミを入れられなかったー。

もうすぐ3人目を出産するものの今回ハンドメイドは1つもなくて、どうしても1つだけ作りたかったガーゼケット兼おくるみに仕立てました。


夏生まれの赤ちゃんはおくるみがいらないとか、可愛いバスタオルで代用可能とか言われるけれど・・・
北海道の夏ってすごく短いし肌寒い日も多いので重宝します。
市販のおくるみよりも大判サイズなので、おくるみとして使わなくてもお昼寝ケットだったりベビーカーで使ったりと用途多彩!

nani IROのダブルガーゼ+HINODEYAさんのオリジナルダブルガーゼ2枚を合わせているので、ふわっふわ~と柔らかく気持ちいい6重ガーゼです♪
娘が気持ちいい!ふわふわ!と気に入っちゃって・・・返してくれないかも(苦笑)。



さて、ハンドメイドとは関係ない話題ですが。

6月21日が出産予定日だったのですが、急遽来週12日(38w5d)に誘発分娩を目的とした入院をすることになりました。
持病の関係と赤ちゃんの状態とを考えた上での計画出産。
上の2人はどちらも40w過ぎてからの出産だったので、38wで産まれてきてくれるのかな?と心配ではあるものの、里帰りなしの出産なので旦那や実母の仕事調整が出来る計画出産で良かったかな。

担当医曰く12日か13日には赤ちゃんとご対面出来るそうです♪



ブログランキング・にほんブログ村へ

2012.02.09 Thu やっと2012開幕。。。

3ヶ月半振りに戻って来ました。
そうしたら、もう2011年ではなくて2012年でした(笑)。
もう、浦島太郎状態。。。あは。。。



こんな更新もないブログを誰も見ていないでしょうけれど、一応こっそりとご報告を。
(KのY様。秘コメが当たりましたです~。)


今年6月下旬に3人目の赤ちゃんが誕生する予定です。
今、妊娠6ヶ月で持病のコントロールなどはあるものの、超絶元気妊婦をしております。


去年の10月下旬~年末まで今までで1番酷い悪阻を体験し、ほぼ廃人のような生活を送り、担当医から入院を勧められるも子供達を残して入院は出来ぬ!!と必死に抵抗していました。
本当ならば12月にハンドメイドイベント初参加♪の予定だったのですが、このような事情から今回は泣く泣くキャンセルさせていただきました。
年が明けて悪阻も終わりホッとしています・・・。



去年の夏のことがあった後、運良くすぐに授かった命。

ハイリスク妊婦なので健康な妊婦さんのようにはいきませんが、初夏には新しい家族をみんなで迎えられるように頑張ろうと思います。



ブログランキング・にほんブログ村へ

2011.10.22 Sat 憧れのあの布でオーディナリーロングコート!

こどものふく。展 vol.3
12月17日(土)
10:00~16:00
福島県須賀川市キノサト




オーディナリーロングコート
生地:RickRack フルーツバスケット/Fabric House Iseki シープボア
パターン:one's one オーディナリーロングコート90



まだ私がハンドメイドを始めたばかりの頃だったか、RickRackさんのこの生地をよく他の方のブログで見かけていいなぁ♪と思っていた生地でした。
当時は息子しかいなかったので使えなくて。
ようやく形に出来てほんと幸せ~♪


そんな憧れの生地で、ずっと作りたかったオーディナリーロングコートを作りました!





ふわもこ



裏地はもこもこ~のシープボア。
ふかふわ、もこもこ、あったか!

サイズ90のパターンを使用しましたが、裏地をもこもこのボアにしたので娘にはピチピチでした。
サイズ80~85くらいのお子さんにどうぞ。
こどものふく。展vol.3に納品します★


この生地1.5m購入していたので、ギリギリもう1着分取れそうです。
次は娘用に作ります!



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。