まいにち*えがお

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > コモノ > カーゴトートバッグL

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.05.28 Wed カーゴトートバッグL


カーゴトートバッグ


生地:表地 C&S C&Sオリジナルキャンバスマリンストライプ
内布 HARINEZUMI Jacquard・ちびヨット
パターン:una*sara カーゴトートバッグL
タグ:C&S


私がハンドメイドを始めてからかれこれ1年半が経ちますが、自分の趣味と実用性がマッチした物を作ったのはこれが初めてかもしれません。
初めて家庭用ミシンを買った日から、その為に買ったと言っても過言ではない子供服ばかりを作ってきたので・・・。


先日手芸店で接着芯を買って来たのはこのBagを作りたかったから。
手持ちのBagが全て小さい物しかなくて(小さいショルダーが好き)、29日の親子遠足に持っていけるBagが無かったんです。
以前からBagを1度は作ってみたい!と思っていたのと、生地はあるのでいざチャレンジ!!

生地はC&Sの1月新着で購入したわんぱくセットに入っていたC&Sオリジナルキャンバスマリンストライプで、パネル柄になっていたのでマチは無地の部分を使って無駄なく消費。
画像では見えませんが内布は去年、a*yuの布帛Tシャツを作ろうと思って買ってあったHARINEZUMIのJacquard・ちびヨットを使い、夏を意識した爽やかラインで作ってみました。
ワンポイントに♪と思って持ち手に付けたタグが・・・正面ではなくあっちを向いてしまってるのが残念。(もう付け替える気はありませ~ん^^;)

作ってみた感想。
平面のパターン、そして生地から立体的な物を作るのがこれほど難しいとは!
それが1番の感想です。
要はマチを本体に縫いつけるのがえらい面倒で難しかった(笑)ということですね。
それ以外は・・・キャンバス地+厚手接着芯と内布+薄手接着芯という組み合わせで縫ったのですが、縫い代が重なった部分を縫うのに結構気を遣いました~。
最後には旦那の工具箱からハンマーを取り出して、ガツンガツン叩きましたもの(笑)。


表と中にカーゴポケットが1つずつ付いているのと、大きなマチが付いてるのでたくさん荷物が入りそう♪
もちろん遠足だけじゃなくて普段もガンガン使おうと思います。
次はSサイズも作りたいな。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
関連記事

Comments

name
comment
emi : URL これは!!!

Edit  2008.05.28 Wed 22:59

可愛い!!!!!!欲しい!!!!!
くれ(笑) 速達でよろしく(≧▽≦)

バッグって案外パーツが多いし、直線的なものになるとコーナーのラインが出来上がりの良し悪しにひびくから気を遣うし・・
思ってる以上に手間のかかるものなんだよね(笑)
Tシャツ1枚縫う方がはるかに楽(笑)
でも活用度の高いアイテムなだけに、色んなサイズ、カラー、形で作っておくと、いざというときにごっつ便利!!
・・・面倒ではあるんやけど

しかしまぁ、このバッグえぇなぁ・・
くれ(笑) 速達ね(笑)

sora : URL emiさんへ

2008.05.28 Wed 23:09

いやーん。本当にブログ閉鎖後も来てくれるなんてっ!地味~に感動中。
だけど・・・くれ(笑)と速達(笑)の連呼は止めましょうw

このパターンはねぇ、もうずっと前から気になっていて欲しくて、でもきっと私には無理じゃないかとポチれずにいたのよ。
でもでも!実際に作ってみるとかなりイイd(ゝc_,・*)
まぁ確かに面倒&手間でロックでTシャツを作った方が簡単なんだけどさ。

次はキャラじゃないけど小花柄の生地で小さいサイズを作る予定。
あーもしかしたらBag作りにハマるかもw

みゃか : URL わぁ!

2008.05.29 Thu 10:36

ステキです!これ
夏らしい~
いいですねー。確かに私も欲しいです~。欲しくなっちゃいます~

小花柄も完成したらみせてくださいね。楽しみにしていますね!

sora : URL みゃかさんへ

2008.05.29 Thu 14:09

この生地を見た時から絶対Bagだっ!!と温めてきた生地なのですが、時期的にもちょうど良かったですよね?
普段は滅多にこんなに大きなBagを使わないのが残念ですが、次は普段使い出来そうな小さめサイズで作ります^^
また見に来てくださいね♪

comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。