まいにち*えがお

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > コソダテ > 命日

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.08.06 Sat 命日

7月19日に誕生した妹の第3子とギリギリ同級生になるね~!って話をしていた、私の3人目が8月3日に碧く大きな空へと旅立ちました。



流産に関する話題ですので、読みたくない方はここでお帰りください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

5日に産婦人科受診の予約が入っていたので、その日に再度赤ちゃんの様子をエコーで調べてから、流産の手術日を決めるんだろうなってボヤ~っと考えていました。
でも・・・たった2枚のエコー写真しか生きた証のないままに、手術でその命の最後を決めてしまうのはすごく嫌でした。
せめてこの目できちんと最後に我が子を確認したくて。


すると子供達が寝静まって旦那が出張に出発した後、3日の朝方に赤ちゃんは自力で空へと旅立って行きました。


こういう形でしか我が子をこの手に抱く事が出来なかったけれど、最後に自分の目でしっかりと見ることが出来てホッとしました。
子供達にも旦那にも辛く悲しい感情を出したくなくて我慢していた分、静かな朝焼けが広がる部屋でまるで子供のようにワンワンと声を上げて泣きました。
最後に感情のまま泣くことが出来て良かったのだと思います・・・。



今はこの先のことなんて何も考えられません。

でも、今ここにいる子供達の為にも空へと旅立ったあの子の為にも、体を休めて持病とも前向きに闘って『まいにち*えがお』でいられる母親でありたいです。
いつかまたあの子が私をママとして選んでくれる日が来たら。
今度こそは家族みんなで大切に大切に命を育んでいけたらと思います。

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。