まいにち*えがお

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > コソダテ > 生きていた証

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.08.01 Mon 生きていた証

最後にブログを更新したのは、北海道で桜が咲く前でした。
まだまだ肌寒い日々が続く頃でしたね。
8月になり北海道にも短い夏がやって来ています。
ジリジリと焦げ付くような太陽をたっぷりと浴びて、家族みんな真っ黒コゲです。



ブログを更新していない間に、私のお腹の中に新しい小さな命が芽生えました。

正直言うと・・・経済状況や私の持病のこと、家庭環境や日本の状態を考えても子供は2人で精一杯だと思っていて、3人目の赤ちゃんが出来たとわかった時に心の奥底から喜んであげる事が出来ませんでした。
最低ですよね。
きっと赤ちゃんも私のお腹に宿ってしまったことを後悔したのかもしれません。

新しい命が芽生えてからすぐに持病の関係で、通院を繰り返したり入院をしたりもしました。
せっかく宿ってくれた命なんだから、無事に出産出来るように持病のコントロールを頑張ろう!と、気持ちを切り替えて赤ちゃんが生まれたらどんな暮らしになるだろう?3人の子供達と楽しく暮らせるかな?とアレコレ想像していた毎日でした。


けれど・・・
小さな小さな命は7週でサヨナラしてしまいました。


きっと真っ直ぐに喜んで受け入れてあげられなかった私を怒って空へ帰ってしまったのでしょう。
もっともっと大切にしてくれるママが見つかったのかもしれません。
今もまだお腹の中にいる2度と動かない赤ちゃんを前に、もう1度戻っておいでとすぐに言ってさえあげられない私は、やっぱり最低なママです・・・。



このことをブログに書くことは単なる自己満足に過ぎません。
きっとこんな話題を読みたくない人もいるでしょう。
ただ、誰にも知られることなく、たった7週でこの世を去ってしまった3人目の我が子が、確かにこのお腹の中で生きていたという証を残しておきたかったのです。

息子似の腕白でナイーブな男の子だったのかな?
娘似のお転婆で陽気な女の子だったのかな?
せめてこの腕に1度でいいから抱っこしたかったな。



ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

Comments

name
comment
みきちゃ : URL

Edit  2011.08.01 Mon 15:41

お久しぶりです&おかえりなさい(*^^*)

soraさん、大変だったんですね。
でも3人目ちゃんは怒ってはいないですよ。
あたしも今4人目…とか考えたら、素直に喜べる自信ないもん。
忘れ物を取りに行ったのかもしれないし、病気のことを思って…かもしれないし。
手放しに喜べなかった自分を見つめなおして、書かずに済むならそれでいいのにこうして文章にしたsoraさんは、ステキなママだと思いますよ♪
これだけいろいろ考えてくれて、きっとお空で喜んでるはず。

3人目ちゃんのことを心の奥に留めながら、毎日笑顔で頑張りましょ(^^)

kiku : URL

2011.08.01 Mon 18:40

はじめまして。kikuと申します。
タイトルにひかれて、ブログ読みました。

私は、お腹の赤ちゃんがsoraさんを怒ってるってことはないと感じます。
私が感じるのは、子供って、とっても敏感です。そしてママ大好きです。
私は、周りのママより、すごくひどいママしてます。
子供に八つあたりしたり、病気のせいでご飯が作れなくて子供二人が一生懸命作ってたりします。
すごい苦労させてます。ごめんね。ママの子に生まれてなかったら幸せなとこに生まれていたのにごめんね。と言ったら、自分で選んでママのとこにきたの。ママを助けてあげなきゃって。
その言葉に涙しました。

だからきっと、赤ちゃんはママのこと想って、自分からお空にいったんだと思います。
ママの幸せを子供は無意識に願ってるんです。。
悩むママを見たくなくて、だったらお空から幸せなママをみていよう。って。それが赤ちゃんにとっての選択だったのかもしれません。。
私がこんなお話しする立場じゃないのですが・・
私が思ってること伝えたくて・・
きっとsoraさんは自分を責めて生きてる気がして・・

私も3人目・・っていったら悩みます。
やはり経済的なこと・・自分の病気が完治してないこと・・悩んだらきりがないほどいっぱいあります。

きっとこうやって文章にかいてくれて、想ってくれて、赤ちゃんは幸せだと思います。

私もみきちゃさん同様、soraさんは素敵なママさんです。
あまり無理せず、病気と向き合いながら一緒に生きていきましょう♪

・・私の文章がsoraさんを傷つけてしまっていたなら申し訳ありませんm(__)m

chico : URL

Edit  2011.08.01 Mon 21:37

おひさしぶりです。

私が昔、息子がお腹の中にいたときにどこかで読んだお話なんですが…
赤ちゃんは空から自分のお父さんお母さんを見つけてそこに来るんですって。
その時に神様から「こういう人生になるけど大丈夫か?」って確認をされるんです。
お腹のなかで命を終えることや生まれても病気や事故などで早くして人生が終わってしまうこと。
そういうことを全部知ったうえでお母さんのお腹に来るんですって。

だからね、赤ちゃんが怒ってるなんてありません。
素直に喜んであげられない、って赤ちゃんにごめんねって思ってるそんな優しいsoraさんだから赤ちゃんは全部分かってて来たんですよ。

ちゃんと証を残してくれたママ、空からきっと喜んでますよ。

: URL

2011.08.01 Mon 21:48

産めないなら避妊すればいいのに

Yoma*Kima : URL

Edit  2011.08.02 Tue 09:28

大変でしたね。

でも、
>せめてこの腕に1度でいいから抱っこしたかったな。

↑この気持ちだけで充分なんじゃないかな?
上手く言えないけど・・・
赤ちゃんにもこの気持ちは通じてると思います。

今は、ゆっくり休んでくださいね。

ゆき : URL

Edit  2011.08.02 Tue 11:18

お久しぶりです。
まるでストーカーの様に頻繁に訪問して再開を心待ちにしてましたよー。

赤ちゃん、残念でしたね…。
でも皆さん、きっとsoraさんの周囲の方もおっしゃってると思いますが決してsoraさんのせいで、なんてことはないはずです。

私の周囲には出産して1日で赤ちゃんが亡くなったり、死産を経験されたり、ベロさんと同じ年齢で治療困難な癌と戦っている親子など、様々なお母さんがいらっしゃいますが皆さんどこかで自分を責めている。
でも、決して決して、お母さんのせいではないんですよ。そんなわけがない!

・・・・でもでも頭では理解できていてもココロがついていきませんよね・・・・。
今はまだ立ち直るのに時間が必要ですよね。
ゆっくりと、ご家族の方と一緒に、立ちあがってください。

soraさんのココロが早く、そして少しでも癒されますように・・・・。

sora  : URL *みきちゃさん

2011.08.02 Tue 13:16

ご無沙汰していました。
もうすっかりみなさんには忘れられた存在になっているかと思っていたので、こうして温かいコメントをいただけて、なんだか故郷に帰ったようにホッとしています。

今はまだこれから先のことをじっくり考えようという気持ちにすらなれず、私はどうすべきなのか・・・そんなことをボヤーっと考えるだけの毎日ですが、みきちゃさんの仰るように短い期間でもやってきてくれた3人目の赤ちゃんを忘れずに、2人の子供達と毎日笑顔で暮らせるように頑張ります。

コメントのしづらい記事にも関わらず、温かいコメントをありがとうございました。
すごく嬉しかったです。

sora  : URL *kikuさん

2011.08.02 Tue 13:30

はじめまして!
ブログへお越しくださってありがとうございます。
そしてコメントしづらい記事にも関わらず、とても温かいコメントに心から感謝しています。
私もkikuさんのブログへ先程少しですがお邪魔させていただきました。

産科医に「赤ちゃんの心臓が動いていない。流産かも。」って言われてから、心にぽっかりと穴が開いてしまったようでものすごく悲しいのに、2人の子供達を目の前にすると泣きたくても泣けないまま今日まできました。
kikuさんの優しいコメントを外出中に携帯で拝読したのですが、やっと心から泣けたような気がします。
産科医にはよくある事だからって言われたけれど、やっぱりどうしても自分を責めていました・・・。
今すぐに気持ちを切り替えるのは難しいですが、kikuさんのコメントを胸に少しずつ前に進めたらと思います。

kikuさんのお子さん達はとっても優しくて温かいお子さんですね。
そんな素敵なお子さん達に育ったのは、母親であるkikuさんがとても素敵なお母さんだからですよ。

sora  : URL *chicoさん

2011.08.02 Tue 13:38

長らくご無沙汰していました。
chicoさんのブログへは時折こっそりとお邪魔させていただいていたんですが、なかなかコメントを残せず失礼しました。

chicoさんのコメントを読んで自然と涙が流れてきました。
今度は2人で頑張ろう。
みんなであなたを待っているよ。
・・・そう言って、また戻って来てくれることを待ちたいなって自然に思えました。

chicoさんも温かく優しいコメントをありがとう。
1人で抱え込んでいた色んな思いが少し落ち着きました。

sora  : URL *名無しさん

2011.08.02 Tue 13:39

名無しさんが仰ることはごもっともです。

sora  : URL *Yoma*kimaさん

2011.08.02 Tue 21:36

こんばんは、お久しぶりです。

すぐに授かった命を受け入れて大喜びすることは出来ませんでしたが、妊娠継続を希望してその為に持病コントロールをストイックにしていくうちに、だんだんと気持ち的には3人の子持ちになるんだな~って楽しみになっていったんです。
その直後にお空へ帰ってしまって・・・気持ちの持って行き場がありません。

これから手術などもあるだろうし、心も体も少しゆっくりさせたいと思います。
コメントありがとうございます!

sora  : URL *ゆきさん

2011.08.02 Tue 21:46

ゆきさん、ご無沙汰していました。
ゆきさんのブログは私もストーカーのようにチェックしていて、ベロさんとベムさんの姿やハンドメイドを楽しみに拝読させていただいていました。
なかなかコメントまで残せずすみません。

実は・・・
元々妊娠初期だったのでそれ程の人数に妊娠は教えていなかったのですが、一応教えていたわずかな人達には流産という結果になってしまったと報告したら、あれこれと詮索をされたり○○が悪かったんじゃない!?などとチクチク言われてしまいました。
なんだか悲しいはずなのに涙も出なくて、ゆきさんが仰るように自分をどこかで責めていたと思います。

うちの息子(あゆ)も障碍を抱えて生きているんです。(なのでブログで画像を載せることは身バレを防ぐ為になかったんです。)
出産時のトラブルで命と引き替えに障碍を背負わせてしまいました。
なので、ゆきさんの周りにいらっしゃるお母さん達の気持ちが痛いほどわかります。
息子を産んで今年で8年経つけれどそれでも自分を責めてしまう気持ちが残っているものの、今は家族で一緒に色んな困難を乗り越え前向きに暮らしています。
今回のことも今すぐには無理でも、いつか後悔や自責の気持ちだけではなく、その先に進めるようになりたいです。

重い話題でコメントしづらかったでしょうに、優しく温かいコメントをありがとうございました。
みなさんのコメントで少し心が落ち着いています。

: 管理人のみ閲覧できます

2011.08.03 Wed 00:10

このコメントは管理人のみ閲覧できます

sora  : URL *秘コメさん

2011.08.03 Wed 01:12

こんばんは!もちろんわかります!!
色々とご心配をお掛けしてしまってすみません。
でも、こうしてみなさんに温かいお言葉をかけていただいて心から嬉しく思っています。

ブログを更新しなくなった最初の頃は、娘が大きくなってきてあれこれ邪魔もするようになったので、しばらくミシンから離れた生活をしていたのが理由です。
そのうちに色んな事があって・・・。
私の妊娠がわかる少し前に妹が3人目の赤ちゃんを出産したので、なにか作ろうと思っていたんですけれど、さすがに作ってあげる事が出来ませんでした。

5日に最後の妊婦検診の予約が入っているんです。
そこで最終的に流産の宣告を聞かなければなりません。
でもきっと娘もいるだろうし泣けないまま診察室を出るのだろうなと思います。
今すぐに今回の事を真っ正面から受け止めて、今までのように前を向いて歩む事は難しいかもしれないけれど、少しずつ今ここに生きている我が子達のためにも前を向かなければならないですよね。

秘コメさんのお話を伺えて良かったです。
きっと辛いお話なのにこうして書いていただけただけではなく、私を気遣ってくださるお気持ちがありがたいです。
ありがとうございます。

yuyu : URL

2011.08.04 Thu 11:48

お久しぶりです!
どうしてるのかな?と時々覗いてました
赤ちゃん 残念でしたね
なんと言葉をかけていいのか・・・
一番最後の言葉が 切なくて、悲しくて・・・
soraさんが 不安になるのは 母親として当然のことですよ
そう思うのは 子供の幸せを考えてのことですもんね
私でも 不安になって 素直に喜べないと思います
自分が産むことで、その子の人生を決めてしまうのですから・・・責任重大ですもんね
今、原発で 子供を作りたくないと思う夫婦が増えたそうですよ
このブログを読んで、赤ちゃんは少しの間だったけど
soraさんにいっぱい愛されていたんだな と感じました
赤ちゃんは けして後悔などしていませんよ
赤ちゃんが お空に帰ってしまったことは 悲しいですけど
自分を責めて、そのことで泣いたりしないでくださいね
soraさんは なにも悪くないんですから

sora  : URL

2011.08.04 Thu 21:08

お久しぶりです。
時々yuyuさんのブログにもお邪魔していたのですが、なかなかコメントまで残せる状態ではなくて・・・すみません。

産婦人科医に流産かもと言われてからは色んな事を考えました。
私の持病のせいかな、最初から喜んであげられなかったせいかな、妊娠出産を甘く見ていたのかな。
よく流産された方が『また戻って来てくれるのを待っている』って仰るのに、私はサヨナラをしたあの子にその言葉さえ言えないのが辛くて仕方がありませんでした。
でもここでみなさんにこんなにも優しい言葉をかけていただいて、ほんの少しの間だったけれどあの子のママでいられた事に感謝出来るようになりました。

なかなかコメントしづらい記事にも関わらずありがとうございました。
とても嬉しかったです。

: 管理人のみ閲覧できます

2011.08.07 Sun 21:23

このコメントは管理人のみ閲覧できます

: 管理人のみ閲覧できます

2011.08.08 Mon 12:03

このコメントは管理人のみ閲覧できます

: 管理人のみ閲覧できます

2011.08.12 Fri 13:20

このコメントは管理人のみ閲覧できます

sora  : URL *2011/08/07(Sun) 21:23:58 の秘コメさん

2011.08.17 Wed 13:51

お久しぶりです^^
ご実家ではゆっくりと過ごされましたか?
私達は今年帰省はせずに家族でプールや映画へ行って来ました。

女性だけが感じるこの悲しみや辛さはなかなか癒えるものではないのかもしれないし、特にさよならしてしまった赤ちゃんの事は一生忘れる事はないと思います。
それでもいつも通りおバカな(苦笑)我が子たちを見ていると、少しずつ負の感情が落ち着いてきていて、子供のパワーってすごいなと再確認しました。
流産直後は体調も不調続きだったのですが今は落ち着いてきました。
あとは持病のコントロールを頑張らなくちゃ!

コメント本当にありがとうございました。
あの生地のジャミーチュニックも拝見させていただきましたが、すっごく可愛くてビックリ^^
また私も遊びに行きますね★

sora  : URL *2011/08/08(Mon) 12:03:07 の秘コメさん

2011.08.17 Wed 13:55

コメントありがとうございました。
レスが遅くなってすみません!

直後はこれからのことなんて全然考えられなかったのですが、家族に支えられてゆっくりと過ごしているうちに、少しずつ少しずつ先のことを考えられるようになってきました。
前を向いて頑張っていきます!

sora  : URL *2011/08/12(Fri) 13:20:00 の秘コメさん

2011.08.17 Wed 14:26

こんにちは!レスが遅くなってごめんなさい。
そしてこんな重い内容でコメントがしづらいでしょうに、温かいコメントをくださってありがとうございます!

自分が流産を経験してネットで調べてみると、自分が思っていた以上に経験者がとても多く、中には妊娠にすら気付かずに生理と同じように流産してしまうということを知りました。
改めて妊娠・出産は奇跡なんだな~と実感しています。

最初は3人目のことなんて考えられなかったし、流産後もすぐに戻ってきて欲しいとは思えなかったのですが、しばらくゆっくりと考えているうちにまたお腹に戻ってきて欲しいなと思えるようになりました。
なので流産後に赤ちゃんを授かりご出産されたお話を伺う事が出来て、ものすごく前向きなパワーをいただいています^^

comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。